眼

目の下のにっくきクマを改善|トラブルの無い目元を目指せ

人気の美容皮膚科

女性

タカミクリニックが人気の理由は、1人1人あったオーダーメイドの治療方法を提案し美肌作りにこだわっているからです。特徴はしみやニキビなどのない透明感のある肌作りに力を入れており、幅広く治療を受けられるようにしている事です。

綺麗に消す方法と注意点

クマ

しっかりと休息をとることにより消えるクマもあれば、どうやっても自分では治せないようなものもあります。このクマは美容クリニックを利用することで綺麗に治すことが出来ます。しかし、手術などをすると、完全に治るまでには一定の時間は必要となるため、自分に合った施術を選ぶことが大切です。

クマの治療

たるみ

美容外科のクマ治療とは

目の下にクマができていると、実年齢よりも老けて見られたり、病気にかかっているのかと誤解されてしまったりするようになります。いずれにしろ、見る人に良い印象を与えられるものではありませんので、悩んでしまう人が少なくありません。クマの中には、セルフケアで症状を改善できる種類のものもありますが、そうではない種類のクマもあります。ですので、目の下にできているクマを何とかしたいと考えている人は、美容外科クリニックを受診して医師に相談してみるようにした方がよいです。一口にクマと言っても、それが茶グマなのか黒クマなのか、はたまた青クマなのかによって、その対処方法が変わってきます。美容外科クリニックを受診すれば、クマの種類に応じた適切な治療を受けることができます。

黒クマを治す方法

目の下に黒っぽいクマができるケースがしばしばありますが、この黒クマは眼窩脂肪の下垂と皮膚のたるみが原因で生じる場合が多いです。人間の眼球は眼窩と呼ばれる骨の凹みにおさまっているのですが、眼球が傷ついてしまわないようにするために、薄い脂肪層で覆われています。若い頃はこの脂肪層が筋肉でしっかりと支えられていますが、年齢を重ねるにしたがって、脂肪層を支えている筋肉の力が衰えていきます。そうすると、眼球を覆っている脂肪層が下垂して、目の下の皮膚を前に突出させるようになります。その下にできる黒い影が、黒クマと呼ばれるものの正体です。従来は目の下の皮膚や下垂した脂肪をメスで切除する手術が行なわれてきましたが、顔に傷跡が残ってしまうという難点があります。その問題を解決するために、下まぶたの裏側の粘膜部分に穴を開けて余分な脂肪だけを除去するという手術方法が考え出されました。この方法であれば顔に傷跡が残りませんし、術後のダウンタイムも短くなります。

治療時間が短い

注射

最近は美容業界も忙しくなっているのです。それだけ需要が高くなっています。福岡でも美容に対する意識が高まっていて、プチ整形をする人が増えています。特に二重にしたり、ヒアルロン酸を注入したりする切らない施術が人気の理由でしょう。